リースを利用するときは複数の会社を比較検討

カテゴリ

カレンダー

2018年11月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

コピー機のリース費用相場やメリットは?

コピー機を購入すると高額になるので、リースで使用する企業はかなり多く、メリットも複数あります。
一つは、リースのコピー機なら最新の機種を低コストで使用できるという点です。事業所開設の場合、色々な面に費用がかかるので少しで経費を削減したいところです。
しかし、コピー機の機能を落とすと作業効率が悪くなるので、低価格の負担で済むリースは企業や事業者にとって理想的です。
また、税務面の処理で月単位のリースは楽というメリットもあるので、費用面以外にも色々な魅力があります。
コピー機を使用する場合、気になるのがメンテナンス面についてですが、リースなら最初に保守契約に加入するので、トナーや修理の代金が無料で済み故障時は直ぐに対応してくれます。
コピー機のリース費用相場は、モノクロの場合で月4,000円から8,000円となっていて、カラーだと月7,000円から15,000円です。
高速印刷などハイスペックを選ぶと、月1万円から2万円になりますが、購入してローンで払うより長い目で見るとリースの方がお得になります。
最近は、web上にコピー機リースの見積サイトがあり、提携している複数のリース業者の見積を比較しながら探せるので、コスト削減を考えたリース業者選びにおすすめです。

知ってる人は得をする!コピー機のリース会社の選び方

コピー機のリースを利用したいけど、どのようなリース会社を選べばよいのかわからないという人はいませんか。リース会社は数多くありその中から優良なところを1つ選ぶのは大変ですよね。また、万が一悪徳な会社を利用してしまったら後悔してしまいます。そこで今回はコピー機のリース会社選びのコツについて紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。
まず、リース会社を選ぶコツは、メンテナンスを行ってくれるのかやメンテナンス料が含まれているかどうかを事前に調べておくことです。万が一、急にコピー機が故障してしまったら大変です。そのような時でもリース会社がすぐに対応してくれれば困らないですよね。
一方、メンテナンスを行ってくれても料金が別にかかってしまったらもったいないことです。さらに、メンテナンスを行ってくれないとなれば、修理会社に依頼しなくてはなりません。メンテナンスがない会社や料金が別途にかかるところは手間やコストがかかるので避けたいところです。
コピー機のリース会社を選ぶ際には、すぐに1つのところに決めるのではなく、複数を比較してから選ぶこともコツです。なぜなら、会社によって料金やサービスが異なるからです。
さらに、複数のリース会社を比較して決めることもコツです。会社によって料金やサービス内容が異なるからです。複数を比較する際に、口コミサイトやランキングサイトなどを活用して効率的に選ぶようにしましょう。

Copyright(C)2017 コピー機は購入よりも業者からリースしたほうが賢い選択 All Rights Reserved.